夢を話す相手

IMG_3477

お盆の匂いのしない日々。うっかり夏だということも忘れてしまいそうな天候のなか、
特に、今週末はLAにヒートウェーブというのが来ていて、夜でもとても蒸し暑く、
『あ.これこれ。夏だよ。これ!!!』
と感じました。

夜の蒸し暑さって、なんか好きです。LAの夜は涼しいというか、寒いくらいなので、とても珍しい数日間でした。
そんなお盆の真っ最中、とある方から流星群が綺麗に見える場所を教えて頂き、しかも聞いた日が最高な見え方の最終日ということで、無理は承知で誘った友人達が偶然に4人集まり、急遽夜中の11時から車で数時間かけて、ジョシュアツリーという場所まで行ってきました。

写真にこそ映すことは出来ませんでしたが、キャンプ場も隣接していたその公園は、ちょっと小高い丘のうえで、街の光もなく、本当に嘘みたいな星空でした。
流れ星何個みただろうかというくらい、びゅんびゅんでした。

一緒に行った仲間は、私と同じくらいのLA滞在の方たちで、しんどい事や辛いことも共感できる仲間だけに、とんでもない星空に終止、『幸せってこういうことなんだろうね』
なんて言い合っていました。

IMG_3476

太陽が昇る時間、いつもなら寝ている時間だけに体力的にはぐったりだったけれど、
観た事無い景色を観た興奮と、なんてか宇宙を感じて
眠りについたのは
お昼。これでもかというほど。眠りまくりました。

ぐったりなのに、心は元気っていう。

ごほうび。

誰にも、いろんな形で
ごほうびがあるのかもしれない。

IMG_3470