確かな記憶

IMG_4035

5年前に一度ロスを訪れた事がある。
マッドバーバリアンズの個展+京田未歩ちゃん(当時はmyuuRy)のライブに、くっついて来た時の事だ。
その時の私といったら飲むだけ、遊ぶだけ、騒ぐだけ(今もあんまり変わらないか。笑)の三拍子で、みんなが色々な手配をしてくれたり、色々な所に連れて行ってくれた為、そして、ぴたっとくっついて来た私は、果たすべき任務も責任もないと同時に、旅に関して完全に不安などなかった。

今回のLA滞在にあたって最も忘れてはいけない事の一つに、今回滞在させて頂いたり、お友達を紹介してくれたり、色々教えてくれているkaoruさんと出会えたのも、この5年前の滞在と大きく関係している。

当時の私といったら、Che-aを結成する前の段階で、むしろ曲も作った事も鍵盤を弾く事もなく、組んでいたバンド諸々、人生全体的に非常事態だった。

そんな中、『一緒にロス行く?』と声をかけてくれたのが、京田未歩ちゃんだった。

出会った人、見た景色、聞こえてくる異国の言葉、街の看板、、、、
すべての物に感動した事は、やっぱりこの5年間、すぐに空けられる心の部屋に住んでいた。
今でも、未歩ちゃんと飲む時に出で来るワードの一つに『ロスの◯◯◯』がある。笑

その中の一つの場面に、私は『スタバに行った日の事』というのがあって、
実は今まさに、同じ『スタバ』にいるのだ。

IMG_4025

ふと思い出す事ってすごく不思議で、テーマパークや観光地ではなくて、何て事のない場面だったりする。
キッチンでみんなで飲んだ白ワインの場面とか、みんなでテーブルを囲んで食べたバスタの場面とか、ライブに向かうまでの準備の時間だったり。

その上位に入っているのが、この『スタバ』なのだ。

というのも、先ほども言った通り5年前の私は、非常事態だった。
このまま自分の気持ちに気づかないふりをして逃げてしまおうかとも思った。

このスタバで沢山の話をした。誰にも言った事のない秘密も打ち明けた。
どんな時も、諦めず一貫して向き合ってくれる人。

限られた時間の中で、出会えた事に心底感謝している。
今、みほちゃんは自身の表現と、 penne music coordinateを設立して独自のスタイルで教えている。

この件に関しては若干ムキになるが、数年に渡り私のお尻を叩いてくれた未歩ちゃんとの関係を思い出すと、おそらく私がみほちゃんの一番の生徒だったのではないか?と思う。
というか自信すらある。笑

その後結成したChe-aのおはるちゃんを紹介してくれたのも未歩ちゃんだから、本当に深い深い縁を感じるわけで。
その日、私は勝手に、それまで先輩でも憧れでもあった未歩ちゃんと距離が縮まった気がして嬉しくなった事を覚えている。

何で、こんなに語るかと言うと、はっきりいって5年前のLAが無かったら、おそらく自分から逃げていたと思うから。
そして、今あるすべての事も経験できていなかったと思うから。

そして、現在に至るまでの数年で、みほちゃんとはより深い関係になる事ができて、そして年を重ねる度に、深い縁を感じる人が増えた現在にも、大きな幸せを感じている。

今思えば、あの時のおかげで、、、、って事が人生の中には、本当に多いから。

人生、楽しい事ばっかりじゃないとは思うのだけど、どんなに大変な状況な中にも、隠れている『重要なメッセージ』に目を向けていたいと思う。

自分のペースでね。

5年前のスタパにて、5年前の風景と今を行き来している脳内より。

IMG_4062IMG_4074IMG_4079