月別アーカイブ: 2013年11月

波に乗る

IMG_4011IMG_4107IMG_4100IMG_4058IMG_4098IMG_4093

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日の間に不思議なご縁で、
ゴスペル、R&B、House Of Blues に連れて行って頂きました。
どのライブも現地のプレイヤーの中演奏する日本人の姿がありました。
私はその、あまりにも逞しい姿に心を奪われました。

世界って広いのね。
何処にいたって人が生きる目的は一緒ね。
まだまだ知らない世界がたくさんある。
とても馬鹿な子みたいだけど、『知りたい世界』を見つけられた事に本当に心がウズくのです。
でもだからこそ、自分の世界は自分次第でいくらだって創っていけるのだと思うのです。

どんな人も日常も表皮一体。
どうせ表皮一体なら、自分の心が望む方向へ行ってみたいと、
『閃き』を信じてみるのも良いのじゃないかと思いました。
答えはきっと奥の方。心のずーーーと奥の方。
まるで情熱のバラのよう。

『閃きの3秒後』には『でも、、、だから』って事や感情が湧いたりするけれど
すごく全うな事のように思えて、本当の所『逃げるための口実』なのかもしれないと思った。
『誰かの当たり前』と『自分の選択』は別物。

感謝感激あめあられ。
雨を通り越した『あられ』さんに、私は、身体も心も洗い流して頂いた気がします。

昨日から、私は小さいノートとボールペンを片手に、知らない単語を逐一メモを取る事を決めた。まずは会話をしたい。だって伝えたい。知りたいもの。

今日Kaoruさんは、18日間ほど日本へ帰って行きました。
寂しいな。。と思っていた今日、とても鳥肌のたつような出会いがありました。
プランは無くても目的はあった旅は、面白い動きをし始めました。

感謝。多々ラヴ。

IMG_4062IMG_4052IMG_4056

確かな記憶

IMG_4035

5年前に一度ロスを訪れた事がある。
マッドバーバリアンズの個展+京田未歩ちゃん(当時はmyuuRy)のライブに、くっついて来た時の事だ。
その時の私といったら飲むだけ、遊ぶだけ、騒ぐだけ(今もあんまり変わらないか。笑)の三拍子で、みんなが色々な手配をしてくれたり、色々な所に連れて行ってくれた為、そして、ぴたっとくっついて来た私は、果たすべき任務も責任もないと同時に、旅に関して完全に不安などなかった。

今回のLA滞在にあたって最も忘れてはいけない事の一つに、今回滞在させて頂いたり、お友達を紹介してくれたり、色々教えてくれているkaoruさんと出会えたのも、この5年前の滞在と大きく関係している。

当時の私といったら、Che-aを結成する前の段階で、むしろ曲も作った事も鍵盤を弾く事もなく、組んでいたバンド諸々、人生全体的に非常事態だった。

そんな中、『一緒にロス行く?』と声をかけてくれたのが、京田未歩ちゃんだった。

出会った人、見た景色、聞こえてくる異国の言葉、街の看板、、、、
すべての物に感動した事は、やっぱりこの5年間、すぐに空けられる心の部屋に住んでいた。
今でも、未歩ちゃんと飲む時に出で来るワードの一つに『ロスの◯◯◯』がある。笑

その中の一つの場面に、私は『スタバに行った日の事』というのがあって、
実は今まさに、同じ『スタバ』にいるのだ。

IMG_4025

ふと思い出す事ってすごく不思議で、テーマパークや観光地ではなくて、何て事のない場面だったりする。
キッチンでみんなで飲んだ白ワインの場面とか、みんなでテーブルを囲んで食べたバスタの場面とか、ライブに向かうまでの準備の時間だったり。

その上位に入っているのが、この『スタバ』なのだ。

というのも、先ほども言った通り5年前の私は、非常事態だった。
このまま自分の気持ちに気づかないふりをして逃げてしまおうかとも思った。

このスタバで沢山の話をした。誰にも言った事のない秘密も打ち明けた。
どんな時も、諦めず一貫して向き合ってくれる人。

限られた時間の中で、出会えた事に心底感謝している。
今、みほちゃんは自身の表現と、 penne music coordinateを設立して独自のスタイルで教えている。

この件に関しては若干ムキになるが、数年に渡り私のお尻を叩いてくれた未歩ちゃんとの関係を思い出すと、おそらく私がみほちゃんの一番の生徒だったのではないか?と思う。
というか自信すらある。笑

その後結成したChe-aのおはるちゃんを紹介してくれたのも未歩ちゃんだから、本当に深い深い縁を感じるわけで。
その日、私は勝手に、それまで先輩でも憧れでもあった未歩ちゃんと距離が縮まった気がして嬉しくなった事を覚えている。

何で、こんなに語るかと言うと、はっきりいって5年前のLAが無かったら、おそらく自分から逃げていたと思うから。
そして、今あるすべての事も経験できていなかったと思うから。

そして、現在に至るまでの数年で、みほちゃんとはより深い関係になる事ができて、そして年を重ねる度に、深い縁を感じる人が増えた現在にも、大きな幸せを感じている。

今思えば、あの時のおかげで、、、、って事が人生の中には、本当に多いから。

人生、楽しい事ばっかりじゃないとは思うのだけど、どんなに大変な状況な中にも、隠れている『重要なメッセージ』に目を向けていたいと思う。

自分のペースでね。

5年前のスタパにて、5年前の風景と今を行き来している脳内より。

IMG_4062IMG_4074IMG_4079

WEST HOLLYWOOD パレード

LAに十数年住んでいるkaoruさんが、昨日、West Hollywoodの パレードへ連れていってくれました。
kaoruさんは、私のHPのプロフィールを翻訳してくれたお方♡
とっても太い芯の通った、すんごい肩の力が抜けた素敵女子。
パレードには、もの凄い人の数と、仮装の本気度に、ただただ圧巻。。。。

旅の始まりと、kaoruさん、Fernieちゃん、出会った全ての人に。ラヴ。

IMG_3994IMG_3991

IMG_3990

IMG_3976IMG_3926IMG_3992

IMG_3975IMG_3928

IMG_3923IMG_3924