月別アーカイブ: 2014年10月

IMG_1154
こっちに来てからというもの。半年が経とうとしている。
環境の変化で浮かび上がってきた数々の問題は、言葉の壁がどうとか、なんとかの手続きとかそういう現実的なものではなく。
もちろん、何をするのも初めてのことばかりだから、問題といえば問題なのだけれど。それは友人や助けてくれる人たちがいたからこそ、誰かの知恵や知識があって解決できた。
IMG_1155
でも、この数ヶ月、本当に浮き上がってきた問題は、すべて自分の内面に関するもので、生活環境が変わったと同時に、浮き彫りになってきた。そして何よりその解決方法は、ヒントこそ人や環境が与えてくれても、知識や知恵、はたまた頭で考えて産まれることで自分を納得させるものではなくて、最終的には自分の心と向き合うことにつながった。
本当は、何がしたいんだろう。とか、本当はどう思っているんだろう。とか、本当は、何が怖いんだろう。何が欲しいんだろう。とか、そんなこと考えなくても解っていたはずのことなのに、ここに来て自分の中に生じた違和感は
そして数年、数十年、生きるうえで出来上がった『心のクセ』をひもといていく作業と変化していった。

IMG_1156
これからも続いていくだろうこの作業は、本当に大きな発見をいくつもくれた。
なにより、ここに移り住み出会った人や起こった出来事、いってしまえば今までの人生すべてが教えてくれたことばかり。そう思うと、思い出すと悲しくなることや、憎たらしい気持ちさえ、いとおしくなる。
そして悲しませ、傷つけた人の事も思い出す。
IMG_1149
私はここに来て思う。
いっぱい間違えていいんじゃないかと。
一番大切なのは、誰がどうとか、世の中がどうとかじゃなくて自分の心で選択する事。そしてその選択から生じた問題から逃げずに向き合う過程こそ大事なんじゃないかと。
そしてその過程を楽しむ心を持つという事。それこそが自分の人生に責任をもつって事なんじゃないかって。
そして、それを自分に問う。出来てるかな。出来てないかな。
そして私自身日々、丁寧に生きようと思った昼下がり。
IMG_1020

        Massive Attack

IMG_1103
@ Greek theatre にて。

東京でいうと野音みたいな所で、音楽も素晴らしかったしでとても気持ちが良い夜を。

IMG_1146

日が沈む前は、後ろには山々が見えてとっても気持ちよかった。
なにより表現方法がえげつなく素晴らしかった。

IMG_1105

偶然、お揃いのコンバースだった友とステージと。

IMG_1148

         チャンネル

IMG_1083
かーーーえた。フリーウェイにやっと乗れるようになったので、最近車の運転が妙に楽しい。私には無理だと諦めていたらできなったこと。いっぱいある。
IMG_1095
そんな今日はMassive Attackのライブなり。たのしむこころは偉大なり。

           セドナと心の深い場所

IMG_1059
アリゾナ州にある、セドナという所に行ってきました。
IMG_1035
IMG_1055
約半年ぶりに訪れたセドナの旅から、言葉にはできない、自分の中の深い深い根っこの部分に会えたよな、本当に貴重な旅になりました。約10時間、野を越え山を越え、とにかくただひたすら車を走らせてきました。
一度目とは違い、自分自身で地図を調べ、運転していくという事も手伝って、なぜか全く違う印象と思い出を残す旅になりました。
IMG_1012
来週、日本に帰国する友人と共に過ごしたこの旅は、お互いの今までの人生や小さい頃の生い立ちなんかを話したり、笑ったり、旅ならではのアクシデントがあったり、とにかく色んな気持ちになりました。
あんまり色んな事があって、いろんな気持ちになって、原点に戻れた幸福感で帰りの日は、『ずっとここにいたいなー』って心底思ったのだけれど、どんなに息をのむこの街でも、この景色だけを見て生きては行けない。私は私の生きる場所を生きるんだよな。なんて思ったりして。
IMG_1054でも、たとえこの先、しんどい事があっても、いつだって心だけは、この場所に戻す事ができる。
いつだって、どこだって。満たされる場所は自分の中にある。
心の幸せの場所は一番自分が良く知っている。
そして、この地球に生きている、みんなが平等に与えられてるものなんだろうなって思うから。IMG_1041IMG_1077IMG_1034IMG_1029IMG_1045
この旅が教えてくれたすべてのものに感謝

       CIBO MATTO

IMG_0949
チボマット@ROXY
偶然が偶然と重なり、日本から遊びにきていたドラムボーカルのチータさんと行ってきました。チボマットというと、どうしてもみほちゃんを思い出す。(個人的な話。)
最終的にチータさんのお友達たちも合流し、新しい出会いもありとても楽しい夜になりました。
IMG_0952

いろんな要素がたくさん詰まった音楽と、空間に終止興奮。
とっても素敵な音楽と、とっても素敵な人との出会いと、それをつくってくれた数々の偶然に感謝。

  ネバーランドは大自然

IMG_0967
友達の一言から、LAから車で数時間走り、マイケルジャクソンのご自宅へ行ってきました。
何で家を知ってるのかと不思議に思って友人に聞いた所、なにやらマイケルのお家に行くツアーもあるとの事。やっぱり世界のマイケル。
IMG_0969
LAから数時間、海を越え、山を越え、そこは、もう大自然そのものでした。
まわりは放牧地のような広大な土地と、空と木々、そして、お家の前の一本のどんぐりの木に実をつけた、どんぐりが、通常の大きさの3倍くらいあって。
やっぱりマイケルの家だよなーと思いました。
IMG_0962

IMG_0961マイケルへのメッセージが沢山。よくよく考えたら、ここに住んでいたんだよなーーと思うとなんだか興奮しました。
マイケルと、友人と、大自然と今ここにこれたことに、なんかもうすべてに感謝。IMG_0960
IMG_0964

      見えそうな、つかめそうな

IMG_0940

時は決まって、何にもとらわれていない時だったりする。
自然に湧き出る感情や、自然な心の動きには
偉大な力があるよーーなって思う。

良き悪きを判断するのではなくて
もっと何者にもとらわれない 人も物もありのままを感じる心を持ちたい。と感じた午後

IMG_0939IMG_0913