月別アーカイブ: 2015年3月

食と感

IMG_2073

中華行こうかって言ってたら、オイスターが食べたくなって、友人あやちゃんに伝えるといいねーーということになり、
海沿いをお散歩がてら、歩くこと数分。

オイスター書いてある!と入ってみました。

炎天下の下、海を眺めながらのランチは絶品で、その上、いつもグループで会ってはいたけれど2人でゆっくり話したのが初めてで、なーーーんか話してて楽しい不思議ーな御縁を感じました。

その後、食も話も盛り上がりイタリアンのレストランをはしご。
ピザとパスタを。たまにの外食。これもこれでいい。笑

感性が合う人だから、こうも盛り上がる。
あやちゃんはプロの料理人さん。でもよくよく話していくとなんとヨガのインストラクターや食育も教えているということ発覚!!
なんとまぁ。感激。

昼間。パームツリー。温度。
はしごレストラン。話す話す。

食と海のツアー仲間になりそうです。

出会えたこと嬉しいぞ。

IMG_2069

                水曜日と疑問

IMG_2067

またもヨガへ行こうと駐車場に向うと、ファーマーズマーケットがやっていました。

ずらーっと並んだ野菜、果物、植物、卵、もろもろ。 朝早いというのに、人もたくさんでした。

IMG_2064

人が丁寧に手をかけたであろう生き物たちは、スーパーで売られているお野菜よりも少し割高のような気がするのだけれど、なんていうかこの国の農業の価値の高さを感じました。
家の実家のあたりの農業や余っている土地を思い出したり。
なんで、こうも違うんだろう。。

なんだかなぁ。。。

人が手をかけて産み出したものって、本当に素晴らしいとは感じていたけれど、
野菜や果物に関しては、正直ここに来て感じ始めたこと。
小さいころは、買ったものや、外食がとても高価で美味しいと思ってた。

今は思わないなー。何かを買うというときの判断基準みたいなものもなんと無ーく、変わってきたような気がするし。

IMG_2065

ドネーション(寄付金制度)のヨガをやっていても思うんだけれど、お金というものの価値が不思議になる。本当にお金を払いたい場所やモノはなんだろう。

ここの先生達がみな本当素敵で、クラスも素晴らしい。

うーーん。お金というものの価値が不思議になる。

お金を払う場所と物。お金が動く場所と物。

なんだか変わってきそうな予感がした本日。
/p>

              加減を知る

このところ、30度近い気温が続いている。。

まぁ。暑い。

寒いのが嫌いだから、とても嬉しいようで、

でも。暑い。暑すぎる。

先日、友達のお家でのバーベキューをしたときのこと。

あそぶぞーーー。食べるぞーー。の気合いが入りすぎたのか、その日の夜、あたまがぐるんぐるんして気持ち悪いという、なんか動けない倦怠感もあり、結局友達の家で寝かせてもらったのだけど、

あれは熱中症だったんじゃないか?と思います。

今日もそんなような症状で身体を動かすのが、精一杯だったのですが、対策練らねば。と思っているところでした。

でも、ジャグジーやプールで泳いだりして、本気で遊んだ。

日本より一足先に、『あー、夏がきたねー』なんて言っていたら、あれもやーりたい。これもやーりたい。って浮かんできたこと。アクセサリーつくりたいんだよなー。特にイヤリング。
あとは、ペイントイベントにも行きたい。美術館いこ。明日。

せっかくアメリカに住んでるんだし、やれることは怖がらず、やったろって思ってきてきた。

3%の意識でいくぞーー

砂利とか沼みたいなとこ必死で歩くより、

歩きやすい地面の上で 歩むのだ!

たのしんでいこーう。と

今からヨガいってこよーーと。

はまった。

 

IMG_2026

            じゃがいも堀り

土によって野菜の美味しさが変わるというくらいだから、土は重要だ。

私は野菜育てたことはないから、実体験ではないけれど 笑

まぁそれはそれは、土の力といったらすごいんだと思う。

ヨガをしていると、この土を肥やしている気分になる。
ぬかるんだ土が、固く丈夫になるようなそんな感覚

今の自分にとても必要なんだな。これが。
だからか、体力的には以外にもしんどいけれど、言葉に表せないくらい、とても面白い。

IMG_2031

最近、大切な言葉を聞く機会があって、その女性が
『どんな事が原因でも、その原因の人と和解したとしても、最後は自分だよ。』

ということを言って下さった。
本当の気持ちとは裏腹に『自分で自分がストップ』をかけている事って本当によくある。
今、私は新しい扉を開こうとしている。
誰にも解らない、誰に示すわけでもない、
自分の中で新しい一歩を踏み出そうと思っている。
もう踏み出していると思っていたことだったけれど、また新しいスタートの気持ちで。向う先は一緒。

人はただ、幸せになりたいだけだ。

誰にでもある、小さな頃の記憶。両親の言葉。兄弟、社会経験。
私にもあった。
この時代の出来事や記憶で、この土の部分が形成され、やがて潜在意識となることが多いらしい。
そしてこの潜在意識、無意識のようなこの意識で、人は選択し、生きているらしい。

顕在意識は3%,
97%は潜在意識に振り回されて生きているって話もきいた。

『変わりたいのなら、3%の意識で97%分を生きる。
覚悟が必要よ。』

その女性が言った。私は不思議と迷わなかった。

誰にも見せられないような恥ずかしい部分や、弱い部分も
まずは、私が向き合い受け入れようと思う。

そして、自分を信じる。
どんなことを周りに言われても、自分が自分を信じていこうと思う。

言うのは簡単。
毎日の3%の顕在意識で、どんなことがあっても、生きていけるように、私は変わる。

今まで自分の足をつよくすることばかりに意識が向いていた気がする。
足を踏む力を強くすればいいとばかり思っていた。
それも良い。それも私。

ぬかるんだ土は、自分で変えられる。
次は、強い土にするんだ。
2歩目もかるーーく出せるような強い土に。

エイエイ おー/

みなさんも素敵な一日を♪

IMG_2043

           まさかのブーム到来

IMG_1991

『リッチなアクティビティ』

というイメージだったヨガ。

完全にはまりつつある自分。

とにかく、街行く人、人、一日見ない日がない、ヨガ帰りの女性、男性たち。
ヨガスタジオがいたるところにあるのわけですが、なんせリッチなイメージがあるゆえに
私には夢のような。、、、と思っていた矢先、
ヘナアートのなおさんも先生だったり、なおさんの師匠のミカ先生の体験クラスを経て、
最近、友人からドネーションといって、寄付金で基本フリーでクラスを受けることができるところがあるという情報を聞きつけ、いってきました。

結局まだポーズとかヨガそのもののことは全然よくわからないんだけれど、
なんか、気持ちがすんっ。ってある場所に戻るような

とってもスッキリした後味を頂いています。

明日も朝から行ってみようかと

筋肉痛すごいけど、でもおもしろい。のだ

IMG_0890IMG_2029

目の前の人に『ん?』
と感じるときがある。
IMG_1563
先日感じたのは、ランゲージエクスチェンジと言って、日本語を学びたいアメリカ人と、英語を学びたい私が教え合うというかコミュニケーションを取り合った時のこと。

私のパートナーのチャールズとは約半年間、週一回1、2時間会っているのだけど、語学学校生ではなくなった私は取り立てて宿題に追われることもなくなり、チャールズの宿題を主にとりくんでいる。
音楽のカンパニーを経営している彼は、今はこっちのテレビなどの楽曲を決めたりするお仕事をしているのだけれど、いずれ日本でビジネスがしたいという事で3年ほど日本語を勉強している。

で、このチャールズとのミーティングとの時に、『ん?』が炸裂した。

テキストに載ってある文章って日常ではほとんど使わない言い回しだったりして、映画でいうとナレーション役のセリフみたいな感じばかりで、登場人物のセリフがいっこうに出て来ないんだけれど
よーーく考えてみると、いつ誰に説明すんだよ!と突っ込みをいれたくなるような内容なこともある。

尚のこと日本語は、漢字もあるので、チャールズは大変な言語を学ぼうとしているのだけれど、何度も同じページに出てきている『診察』と『問診』という漢字を読めず、この違いが解らない彼は、『くそーーー。。』『だめです』といって苛立ち&落ち込んでいたのだ。
知っててこしたことはないけれど、いざとなったら、『病院に行って先生にみてもらう』って言えればいいし。

私は全然だめでもいらだつことでもないと思った。むしろどうでもいいっていうか、ん?なんか違うってか、なんで落ち込むのだろう?って思った。

その日の帰り道、ふと私にとって言葉って何のためのものなんだろうって思った。

もちろん単語一つ覚えることはとても大切だし文法もしかりやっぱり外せない行程ではあると思うのだけれど、知識を増やすことと、表現することのバランスがとっても大切ってか、自分が発した言葉って発した意図がどうであれ、発した時点でもう相手のものとなって、コミュミケーションが成り立つわけで、◯×、、、、、◯×□ ぐちゃぐちゃ。。。うーむ

今でこそ、適当になった英語への向き合いかただけれど、チャールズを見てるとかつての自分を見ているみたいでなんかかはっとした。覚えれて楽しいうれしいってことより、伝えられて解り合えて楽しいことのほうが大切なんじゃないか、なんか、その日のチャールズは、どことなく苦しそうだなーーーて。そして、最後に行き着いたところは、

IMG_0616

言葉って

誰かを説得したり、おびやかしたり、見せつけたりするためのものではなくて、
誰かと共有したり、発したり聞いたり誰かの中で生きていくようなものなんじゃないかって。
いつか誰かの言葉に救われたように、もしかするといつか誰かの役にたつかもしれない。

そのためには、いっぱい溜めて大切にしまっておくよりもきっと、『生かす』活動をすると良いのかもしれないって思った。
生かす活動の中には、すんなり上手くいかない時もあるかもしれないし、誤解を生み落ち込むときもあるのかもしれない。
でも伝わるものの中には必ずある、
魂みたいなもの。
うねうねした生き物。こいつばかしは、知識より威力がすごい

言葉だけじゃなくて、

何にでも共通していることなのかもしれないなって。
自分の中で腑におちた。

『ん?』と思った相手はチャールズじゃなかった。
おそらく自分の中にあったんだと思う。

本当に言葉を伝えることとか、何かを説明することがとても上手くないのだけれ
『ん?』の中には気づくべき大きなものを感じました。

チャールズと出会えてよかった。
今度はドラえもんについて話したいな
彼、好きだっていってたから。w

3月もみんなにとって素敵な月になりますように。

それでは。また♪

              おお!

朝起きたら、なんと腰の痛みが消えている!
思わず、『うそだろ?!』と独り言。
何事だろうか。 昨晩眠る前に、ためしに、明日の朝起きたら身体が治っています。
って唱えたのがよかったのか。w

とにかく、うれしすぎる。
健康でいられることが何より幸せだーーー。
不思議と気持ちも晴れ晴れ。久しぶりに天気も良好。

地味に日課のJazzピアノ練習を再開ーーー!
Herbie Hancockがかっこいいんだわ。
憧れ。
こちらのドラマーとセッションできそうなので、どうしてもこのスケール感習得したいのです。

そしたら、同じセッションでも、もっと楽しそうだし!!
やりたいーーーー!

とにかく、人間の身体の回復力って本当にすごいかもしれない。
ということは、jazzも 習得できちゃうかもしれない。

と、にやにやした今日でした。