月別アーカイブ: 2015年7月

    Final answer

IMG_3270

今学期選択した科目。
『Chinese』『Sociology』『Psychology』
中国語、社会学、心理学。あんまり学歴うんぬんとか社会に関係ないしーーとか思っていて、何の教科を学ぶ以前に、大学はいやだとか、勉強は嫌だとかいって知る事すらしなかった教科と今、向き合っています。

これは本気でラッキーだったなと今感じているのですが。

その一方で、もっと早くに出会いたかったなと感じるときもあります。

結果、諸々含め、ベストタイミングなんだろうけど。

これから大人になる子供達が人生を選択する時には、経験した事無い人がいう言葉よりも、経験したことが或る人たちのお話を、沢山の若者たちが話を聞ける環境が沢山あったら、いいなって思いました。

思うだけでは、いかんのですが、

今、私は日本人が一人もいないクラスの中、違う文化で生きてきた人たちなんだなぁと感じたり、同性愛者の結婚についての話し合いの授業の時には、文化や国籍は関係なくて、人それぞれ意見があるんだな。自分と同じ意見持った人もいるんだななんてとても嬉しくなったり。

どの科目も、その教科の内容を学ぶ以上に、人と触れ合って感じることや発見が楽しくて学校に行っている感じな最近です。

先日Depression(精神的な病気)の授業だったのですが、先生が面白いことを言っていて、
クラスメイト一人一人が、気持ちが落ち込む時はどんな時か?ということをシェアしたのですが、
先生の順番がまわると、彼女は『 When I didn’t know what should I do.』
といったんです。

【何をすべきか、解らない時】

ほぉーーと、素でうなづいたわけです。
気持ちの病の根本は、『HOPELESS』なのだと。
望みが無い時。

望みが産み出せない時。

そう言うときに必要なことは。

Carry to love
Listen to talk

愛を運ぶことと、相手の話を聞く
ということなのだそうです。

うん。って思います。

で、最後、最終的には自分の事を知ること。
自分が好きな事、楽しい事。
それを書き出してみること。
自分と向き合うとは良く聞く言葉ですが、

おそらく人生を歩むうえで最もの軸になるのかもしれませんね。

学生なんていやだーー。音楽やりてーよと言っていた私は、近日この環境に感謝して過ごしています。
みなさんにも多くの経験と、感情が、HOPEとHAPPYを産み出しますように。

Have a wonderful days!!!

    ホープ

IMG_3309

友達から教えてもらって、訪れた場所。
凄く好きな場所が又一つ増えました。

art districtといって、通り一帯がアートに埋め尽くされた空間でした。
鳴っている音楽もアート。
ここで、私の音楽流してもらえたら凄い嬉しいな。ってイメージしてみました。

IMG_3320

ここでは、音楽やダンス、絵の教室などもやっているみたいで、またゆっくり来ようと心に決めました。

IMG_3314
IMG_3321IMG_3312IMG_3316 続きを読む

IMG_3274

ピクサーの最新作【Inside out 観ました。
なんでこうも、pixerの映画って深いのに、子供向け?の表現として表せるのかって、本当にファンなのですが、またも食いついた作品でした。
ものすごい泣いた。
あと、3Dがすごかった。あんまり科学の進歩的なものに興味ない私ですが、ありぁすごい、

IMG_3276

感情って、本当に興味ある。

人間てなんなんだろう。おもろ。

IMG_3264IMG_3269

素敵な週末を♪

IMG_3283

LIGHT Demo

                                             自宅で録音したmy new song アップロードしました。

みなさんに幸せあれ。

Have a wonderful weekend!!!

             Ecstatic dance

IMG_2611

出会えた。。。。。
Ecstatic dance(エクスタティックダンス)。
簡単に言うと、即興ダンスです。
私も最近知ったのですが、こちらでは多くの方がされているアクティビティ(ヒーリング)だそうです。
創造の世界というか、規則がない身体を使った表現ということもあって、やっている方達に偏りはあるもののアーティストの方が多いそうです。日本には一人だけ資格をもったかたがいるみたいです。

IMG_2515

以前、とあるワークショップで、とても気になる女性と出会い、どうしても私は、その方と表現の場所で、自分の音楽とLIVEをさせてほしいとお願いした方がいて、なんとその方と一緒にEatatic danceに行くことができました。

それがまぁ、本気で楽しかった。薄々感じていたけれど、表現するという点においては、私、本気で変態かもしれない。
出会えた事に感謝です。本気でピンときていて、飛び跳ねるくらいの感動を覚えています。

で、これからがものすごく楽しみなのです。
久しぶりにピンときたものだったので。
多くの人たちが、自分の中にある原点みたいな場所に還るための音楽を、演奏するのが夢でした。
自分の中にあるものと共鳴できるような仲間の方たちと多く出会える事を願って。。。♪
って、もうベーシストの女性とは出会えて、ワークショップでの演奏も決まりました♡

そう。こういう表現がしたかった。。。こういうことがしたかったーー。
本気で嬉しい。
まずは、浮かれ八兵衛にならず、その時その時間を精一杯楽しもう。

今年に入って、ずーーっと願っていた環境に。

やはり、願いは強しです。

願いましょう。存分に。

How wonderful life is while you are in the wold!
I know you where you are…..

Today’s song years & years 【you & I】

                 言葉

予定が二転三転。最終的にダウンタウンという街で花火を観ることができました。
見渡す限り、至るところで打ち上がった花火に、なんだかものすごく心も打ち上がってしまいそうでした。
花火も友達とも語らいもなんだか、とっても心の奥深くに響く昨晩でした。

#July 4th#downtown#LA #fireworks#midnight#almost 5th#please keep going#I hope

A video posted by Mariko Marleene (@mariko_marleene) on

何気なく話している言葉を、何気なく使えない言語で話していると、不思議な事に気がつくときがあります。

何故だか、滑り台のようにスルスルと言葉がでてくる時と。
何故だか、言葉が産まれて来ない時。

そこには、人という相手がいて、会話をするのだけれど
何気ない、無意識じゃなくて、意識的に使う英語という言語の環境のおかげで、
言葉っていうのは、自分が発しているようで、相手からも発している何かの波長で会話が成り立つこともあるんだなぁと
最近感じるのです。

そこになにがあるのかは、まだわかりません。
でも、とても興味深いのです。

前向きでも後ろ向きでもなくて、そこに正直が言葉が行き交う人間になりたいなと、改めて思った昨晩でした。

                  JULY 4th

IMG_2892
July 4th
ものすーごく静かな昼間。BBQと花火とが恒例みたい。
私も夜は花火にいってきます。
アメリカにとっての記念日

IMG_2610IMG_2792

Today is very quiet outside. Also today’s independence day.
i’m going to go to fireworks at night.

IMG_3077IMG_3076

You’ll never know if you never try.I really like this words.

IMG_3160

Today’s song years & years 【MEMO】

               JULY

IMG_3222

しかし、月夜は好きです。
心奪われます。

IMG_3220

この目で感じられることに感謝を。

IMG_3224

Now that we can hear that sound
Now that you can hold me down
You can raise everything to the ground

IMG_3215

Everything I can arrange
Everything part of me you change
Just hold me together, tell me
You’ll always want me to stay

IMG_3217

もう知ってるでしょ
あなたを輝かせる光
それは あなた。

月夜とこの曲がリンクする。

Yeas & Yeas 【Shine】

素敵な7月になりますように