月別アーカイブ: 2016年6月

        くじらという曲

4年前になるのだろうか。

以前、ピアノユニットを一緒にやっていた、nicoたんこと、あやちゃんが

歌詞を書いてくれた曲を最近見つけた。

7年分くらいのパソコンデータをリニューアルしたのをきっかけに、今までのデータが見つかったうちの、この1曲。

nicoは、「くじら」というタイトルをつけてくれた。

作詞、nico 作曲 私

私が今お世話になっている方が、よく口にする言葉があって

「好きなことがある。できることがあるって凄いことなのよ。」

数年ぶりにこの曲を聞いていたら、

大切さと、恐怖との間で、引き出しの中にずっとしまっておいたこの子が

いろんな感情を連れてきて。

音楽と出会えたことも、今自分ができることがあるってだけで

素晴らしいことだったんだなぁと、自分事、おはずかしながら

今回感じることができました。

というのも、ちょうど1か月くらい前から、じゃあ自分ができることってなんだろう。何が自分にできるのだろう。そして心の奥底にある恐怖心や不安感の根っこは何なんだろうと思うことがあって、

そしたら、急に右耳が痛くなって聞こえなくなって、急性中耳炎だったのだけど、思いの外治るまでに時間がかかって。

LAにきて一番身体を壊して初めて、ようやっと、自分の中の大切な感情に気がつくことができたような気がします。

どこかでずっと、自分の好きでやっていることに価値がないんじゃないかとか、自分が好きで取り組んでいることが何の意味もないんじゃないかとか、変な罪悪感とかあったことにも気がついて、いい感情だけでなく、

色々な気持ちにもなりましたが、

ようやっと0に戻れたような、やっと自分と出会えたような、不思議な気持ちです。

と言っても、そう簡単に何十年も生きてきた癖は簡単に変われるものではないのだけど、もう全部自分で作り上げた大きな大きな荷物は、肩から落とそうと決めました。

そんな時、ふと海辺で演奏するアーティストを見つけて

あっ。これ。これだ。

ってピンときて。

お世話になっているご夫妻のお力を借りて、来月大自然の中で、イベントをさせて頂くことになりました。

初めてのことだらけで、まだまだ準備段階なので、実行した後にここにアップできるよう精一杯取り組もうと思います。

どっかでずっと待っていたものにやっと出会えたような、不思議な気持ちです。

私ができることで、人を癒したり、本来の自分の位置(ゼロ)に、どんなツールであろうと、そのお手伝いをすることが、私にとっても本当に幸せなんじゃないかと思ったからかもしれません。

もう無理をせず、もう足りない足りないと、無いものを求めるのではなくて、

もうすでに、あるものを、これから先の人生は、人のために役立てていきたいです。

そう思ったら、今までいろんな人が自分を助けてくれていたんだなって、

お礼を伝えきれて無い人がいっぱいいるなって

思ったわけです。

だから自分にできることを精一杯やる。

と、深く思った今日です。